忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



7月5日 曇~雨

乗鞍対策・・・。
受験対策みたいでなんだか青春ですが、ここは真面目にいっときます。

先日わけのわからん計算を公表してましたが、ネット検索による正確な情報では「ほぼ満遍なく上っている」と言う感じ。

1、まず20kmという距離自体は気持ち的にも余裕はあるのですが、ずっと上りですからね、訳が違う。
打開策としては・・・

「コース全体を自分なりに細かく区切って、1つ1つクリアしていく」

という感じを考えてます。
仮に、先日の日記の最後に貼り付けた色分けなら7場面ということになります。ポイントポイントで到達感を噛みしめることができたなら最後まで頑張れるでしょう。逆に「まだあんの・・・?」と絶望感に襲われるかもしれませんが、それは「最初からわかってたことや!」と振り払うしかないでしょう。

2、そして約1kmにわたる15%の強坂対策。やはりライバル達との差は「しんどい所でどれだけ頑張ったか」が結果に現れてくるんだと思います。
花脊?ATG?六丁?神明?京見旧道?など色々ありますが、まずはキツイ坂に慣れて、それから走り方を考えようかと。
ダンシングダッシュ&シッティング回復なのか?
それとも
シッティングでしぶとく進むのか?
この辺り、助言いただきたいです。

そうそう、この15%はどうも後半に現れるらしく、前半のペース配分に注意。

3、先ほど「きついところで―」と書きましたが、当然の如く緩坂でのペースがものを言います。
今のところ僕の基本ペースは・・・
1~3%=24km/h
4~5%=20km/h
6%~=18km/h
という感じ。
自分を買い被るわけではありませんが、目標タイム1時間30分と言うところでしょうか。

必要なのは体力強化と平均速度の底上げ。

賀茂川~洛雲荘~祖父谷入口のダラダラ11km
もしくは
自宅~無限162

でOKかと。477の平地往復も取り入れていこう。

4、最近上り坂で思うのは上半身の弱さ。(特に腕)
ダンシングに切り替える余裕も無くなり、挙句の果てには姿勢がつぶれる始末。
脚もやられて成す術無し。結果、息も絶え絶えのダラダラシッティング。
今一度筋トレでパワーアップを・・・心肺機能も楽器を吹いて・・・って乗鞍 空気薄いやん・・・

僕、中学高校と吹奏楽部だったんです。

5、ケイデンスは70~80がいいみたい。
これは平地で90~100の高回転を意識して練習すればいいかと。仮にも元アマチュア音楽家なので大体のテンポは掴めます。

6、最後にして最大の課題。
それはこれだけのトレーニング時間をもみぢ家が与えてくれるかどうかと言うところ。
最近社長と
もみぢ家の名前背負って走りますからスポンサーなってください」
なんて冗談話してましたが、実現は難しそうです。
これは自転車夜行も本気で考えなくては!
と言うのは冗談で、早朝練でカバーしないといけない。

チーム軍曹でまたやりましょか、朝練。

みなさんご一緒の時はよろしくお願いします。
PR


【無題】
伊吹入賞の師匠曰く
最初から最後まで心拍を一定に保つのが
ヒルクラのコツだそうです。
まうと君なら少々無茶しても大丈夫でしょうけどね(笑
頑張ってよ!
【無題】
前半はGrade的に余裕があるからダンシン&シッティンで先頭にくらいつき。
辛抱の後半は酸素濃度を考えてマスクを付けてリュックに2Lペットを2本入れて練習するのじゃ。
尚、マスクを付けての練習で事故っても責任とらないよ^^;
【無題】
carvinistさん
いやぁ~初もので無茶はかなりのリスクが。
頑張ります(笑)
【無題】
>赤鬼コーチ代表さん
なるほど。そんな訓練方法が!
直々にコーチしていただきたいぐらいです。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字









HN:
まうと
性別:
非公開
職業:
配達業務
趣味:
写真 楽器 手品
自己紹介:
とりあえず走ってます。
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



RSSを使えば更新も一目でOk!